このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ図書館サービス赤ちゃんタイム・キッズタイム>  赤ちゃんタイム・キッズタイム

赤ちゃんタイム・キッズタイム

   図書館では赤ちゃんと過ごせるよう、さまざまな絵本(0歳におすすめ絵本)やブックカート、ベビーカート、授乳室などがあります。また、子どもが小さいので図書館に行きにくいという方は、赤ちゃんタイム・キッズタイムにぜひ来てください。
 

赤ちゃんタイム(中央図書館)

  赤ちゃんなど小さいお子さん連れの利用者が気兼ねなく図書館を利用していただけるよう、中央図書館では「赤ちゃんタイム」の時間があります。赤ちゃんが泣いたり、幼児がおしゃべりしていても気にする必要はありません。この「赤ちゃんタイム」にぜひ赤ちゃんを連れておこしください。

開催場所

開催日時

  • 毎週木曜日の午前10時~12時 

参加費・申し込みについて

  • 参加費も申し込みも必要ありません。ご都合のよい時間にお越しください。

ボランティアの方がサポートします

  お母さんやお父さんなど保護者が本を探して選んでいる間など、ボランティアの方が利用者に付き添ってサポートしてくれます。  ただし、1か所で預かるなどの託児ではありませんのでご留意ください。

icon_go_top2赤ちゃんタイムをサポートしてくれる図書館ボランティアを募集しています。

katyannaTIME2013s

子育てコンシェルジュの出張相談があります(おおむね月2回)

赤っちゃんタイムの時間中に、市の子育てコンシェルジュに育児相談ができます。相談ができる日は、子育てコンシェルジュの出張相談のページでご確認ください外部リンク

キッズタイム(うずも図書館)

うずも図書館では、小さなお子さん連れの方に気兼ねなく図書館を利用していただけるよう、2015年12月25日(金曜日)から「キッズタイム」を始めました。 「子どもが騒いでしまって、周りの方に迷惑をかけてしまう」などの理由で、なかなか図書館に足を運べないでいる保護者の方も、「この本いいね!」「こんな本もあるよ!」と、本について語りながら楽しく選書してもらえる時間です。この「キッズタイム」に、ぜひ小さなお子さんを連れて図書館にお越しください。

場所

  • うずも図書館
〒314-0112 茨城県神栖市知手中央7丁目1-6 大きな地図でみるlink01_bu

電話img_m0590299-90-5302

開催日時

  • 毎週金曜日の午後3時~6時

参加費・申し込みについて

  • 参加費も申し込みも必要ありません。ご都合のよい時間にお越しください。

ご留意ください

  • 図書館ボランティアなどのサポートはありません。また、託児ではありません。

児童・おはなしコーナー

図書館(2か所)、公民館図書室(4か所)のどこでも児童書・絵本があります

  • 中央図書館約68,000冊(そのうち、絵本25,500冊)
  • うずも図書館約23,000冊(そのうち、絵本7,300冊)
  •  市内全館の所蔵図書45万冊のうち、約12万冊が児童書です。

絵本の種類

絵本は5種類に分けています。
  • 日本の創作arrow001_01青色の丸ラベル
  • 外国のものarrow001_01黄色の丸ラベル(アンデルセン童話、聖書物語など)
  • 昔話arrow001_01茶色の丸ラベル(グリム、イソップなど)
  • 知識の本arrow001_01緑色の丸ラベル(図鑑など教育的なもの)
  • 赤ちゃん向けarrow001_01赤の丸シール(ファーストブック、小型絵本)
ミッフィーちゃんが待ってる絵本コーナー

次のような絵本や児童書もあります

  • アンパンマン
  • とても大きい本例えばぞうのババール(高さ37センチメートル)、タンタンの冒険旅行(高さ31センチメートル)など
  • こわいお話例えば怪談レストラン、怪談オウマガドキ学園など
アンパンマンとバイキンマンが迎えるアンパンマンコーナー

ブックカート・ベビーカート

ベビーカート
図書館においてあるベビーカートの写真  3歳までのお子さんを乗せることができます。自由にお使いいください。






 
ブックカート

図書館においてあるブックカートの写真図書館の中(閲覧室)で、本を選んで貸出カウンターへ運ぶときにご利用ください。カウンターの隣にありますのでご自由にお使いください。

chara092019年10月から,中央図書館でもどなたでもご利用できるようルールを変更しました。





 

ご利用のご注意

  • カートは閲覧室(読書室)の中でご利用ください。glossybutton309_16図書館の外へは持ち出さないでください。
  • たくさんの本を借りるときは、マイバックなどをご持参ください。

【アクセス数